ジャンボトランプワークショップ

2019.10.27(Sun)


地域のみんなで活動する「なみきスクエアCLUB」。
今回は、「なみきをつくる・育てるカイギ」で出たアイデアのひとつ、
「ジャンボトランプづくり」を実施しました!
今回のワークショップは、なみきスクエア1階の大きな吹き抜けの空間を利用して、トランプを使ってみんなで遊びたいね!
というところから生まれたアイデア。


ということで・・巨大な空間に合わせてトランプのサイズも大きなものになり・・、
幅60cm、高さ90cmという「ジャンボトランプ」となりました。

カイギから企画実施までは素材や厚み、作り方など検証してきましたが、
作り方を簡単に説明すると・・

①ベニヤ板の上に数字やマークのシールを貼る
②その上からペンキで塗装
③塗料が乾いたらシールを剥がして完成

剥がすと数字やマークの形が残って完成、という感じです!
下の写真は、ワークショップ当日に登場した、大量のカッティングシート。
シンプルな形の組み合わせの絵札が可愛い!

それではいよいよ当日のワークショップの様子です。

ワークショップの講師は、現代アーティストの宮田君平さん。

まずは、カッティングシート貼りの作業です。

次に赤と黒のペンキをローラーを使って塗装!

午前の部はここで完了。乾くのを待ちましょう。


並べるとかなり壮観な光景になりました。

お昼休みを挟んで、再開!
シールを剥がしていきます。

完成!

さっそく遊んでみました!

 

「小さい番号から順に早く並べたチームが勝ち!」
というオリジナルの遊びや、

定番のババ抜き!

 

大きさもあって、周りにバレバレな感じがまた面白く(笑)、
チーム戦で一体感が生まれたり、知らない人同士でも楽しめるのもこのサイズならではの醍醐味かもです。

最後は、「七並べ」!

今後は、
シャッフルをどうするのか・・

そして、

1階と2階を使って神経衰弱で遊ぶことが当面の目標です! 

RELATEED POST
関連投稿