gallery「IMA」展示 & おとな対象ワークショップ開催!

2019.9.5(Thu)

植物を通して
「きもち」を「かたち」に

猛暑の夏の終わりに、梅雨が戻って来たような大雨が続きました。
みなさまの地域は大丈夫でしたでしょうか?

「ひと」と「まち」をつなぐ地域の今を紹介するgallery「IMA」では、新しい展示が始まっています。

今回の展示では、東区の箱崎にあるお花のアトリエ「and sumiresan.」をご紹介しています。

箱崎のアトリエに入るオーダーはお祝いの花束から公共施設の空間デザインまで様々だそうですが、どんなオーダーも、依頼主とお話をする中で思いを受け止めて、それにふさわしい植物を選んでデザインすることを大切にしているそうです。

植物を通して「きもち」を「かたち」にするお仕事です。

展示台に飾られた花々は、大きく「生花」「ドライフラワー」「プリザーブドフラワー」に分かれます。どれにも共通することは、時間の経過とともに新たな姿を見せてくれるところです。

摘みたての花の瑞々しさとはまたちがった、味わい深い魅力をお楽しみください。

展示当初は生花で、時間とともにドライフラワーに変わっていく作品もあります。

こちらも生花からドライフラワーに変わっていく作品です。

色や形の変化をお楽しみください。

朽ちてゆく花たちもまた趣があります・・・・・

子どもさんからお年寄りまで、ここを利用されている方々が、ほっと一息、足を止めてご覧いただければありがたいです。(sumiresanのメッセージより)

東区界隈の(ひと、もの、こと)について、みなさまの情報をぜひお寄せください。お待ちしています!

またこの度、gallery「IMA」では今回展示中の作品を手がけたフラワーアーティストsumiresanによる、おとなを対象にしたワークショップを開催いたします!

sumiresan.と一緒に、生花で、季節の花とグリーンを使ったオリジナルのリースづくりを楽しみませんか?
またとない機会ですので、是非ご参加ください。

お申込みはこちらへ!
https://kodomo-abc.org/contact_event/?post_id=1319

 

リースづくりワークショップ(おとな対象)

日時:10月4日(金)19:00~21:00

場所:なみきスクエア1F キッズルーム前

 

 

 

 

 

RELATEED POST
関連投稿