なみきスクエア

本文へ移動

menu

なみきスクエアからのお知らせ

NEWS TOPICS

  1. なみきスクエア
  2. なみきスクエアからのお知らせ
  3. 「スペースファンタジーライブ」を開催しました。

「スペースファンタジーライブ」を開催しました。

2018年02月07日更新

なみきスクエア

 なみきスクエア自主事業「スペースファンタジーライブ」を2月4日(日)に開催しました。雪が降る寒い中でしたが、会場のなみきホールでは、子どもから大人までプラネタリウムのような宇宙の映像と生演奏とお話で感動に包まれました。

 なみきスクエアクラブでは、この「スペースファンタジーライブ」 に向けて、昨年10月から様々な分野の専門家や地域の大人も子どもが一緒になって、「星空工房」という活動を行って来ました。ライブでは、活動のプロセスをスライドショーで紹介。11月に行った「うたづくりワークショップ」から生まれた言葉が、作曲家の小林真人さんによって作詞作曲した歌「宙を見上げて」が披露されたり、1月に行ったワークショップ「ツミキでつくる宇宙船なみき号」で作った作品がライブの演出に使われたりと、なみきスクエアでの活動を通してみんなでつくりあげたステージになりました。

「スペースファンタジーライブ」2月4日

20180207b333a712.jpg20180207493c9d7c.jpg2018020735ebb6f5.jpg201802074c764fa7.jpg

プレイベント 1月20日(土)

「星空工房ミニライブ」1F なみきスクエアオープンスペースにて

ミニライブは、天井に映し出された宇宙の映像と11月のワークショップの様子を背景に、小林真人さんのピアノの演奏を楽しみました。2月4日に開催する「スペースファンタジーライブ」の曲も披露されました。
協力:佐野彰(九州産業大学教授)

20180207dab9ddf3.jpg20180207540429e7.jpg

「ツミキでつくる宇宙ロケットなみき号」2F こすもすコーナーにて

 心に響く事をイメージした作品を生み出し続ける東区在住のプロダクツデザイナー ヤマウチマサヒロさんによるワークショップを楽しみました。「宇宙ロケットなみき号」の設計図をもとに、けやきやすぎ、パインなど、色や手触り、香りの異なるツミキを木槌を使って鉄製のダボでつなげながら組み立てて行きました。森の香りがする天然木、木槌を使う体験も新鮮で楽しく、大人も子どもも時間を忘れて夢中になってつくり上げました。完成した作品は2Fこすもすコーナーに展示しました。

201802076f2b171a.jpg201802074c5e829c.jpg



香椎副都心公共施設
「なみきスクエア」

〒813-0044
福岡市東区千早4丁目21番45号
(千早駅西側)

休館日:
毎月最終月曜日(休日の時は翌平日)
年末年始(12月28日から翌年1月3日)

※証明サービスコーナーは最終月曜日もご利用いただけます。

東市民センター
9:00〜21:00
(なみきホールは22:00)
千早音楽・演劇練習場
9:00〜22:30
東図書館
9:00〜20:00
証明サービスコーナー
9:00〜20:00
戸籍証明・税証明は平日9:00〜17:15の取扱いとなります。
ひまわりひろば
9:00〜20:00

なみきスクエアのエントランス(自動ドア)は、午前8時45分から開放します。(休館日を除く)
※図書館、証明サービスコーナーの入り口開放は、午前9時からです。※なでしこルームは開放後から利用可能です。

  • お問い合わせ
  • 交通アクセス・駐車場

なみきスクエアマップ

イベントカレンダー

▲ ページトップへ戻る

なみきスクエア|NAMIKI SQUARE

(V) Copyright © 2018 namiki square. All rights Reserved.